読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WinRT

ReactivePropertyをUWPの共有コントラクトで使う時の注意

共有コントラクト UWPではWindows8, 8.1時代と同様の方法で共有コントラクトを実装することが可能です。 ただ、UWPでは共有コントラクトと普通にアプリを起動した時の画面のUIスレッドが異なるにも関わらず、 同時に起動しても一つのインスタンスしか参照し…

Universal App Platform で Prism を使う

たまには更新したいなと。 既出だったらすいません。 Prism on UAP Universal App PlatformでPrism for Windows Runtimeを使おうとした時に若干つっかえた点をメモ。

消えないSettingsFlyoutを考える

設定関連のUI要素を載せるものとして便利なSettingsFlyoutですが、 ツイッタークライアントなどでユーザーの情報を表示するようなコントロールとして考えると ウィンドウサイズの変更などで消えてしまい若干不便です。 適当にゴニョゴニョしたところ構造が案…

SystemFontのリストを取得する

C#からはシステムにインストールされているフォントの名前を取得することができません。 その場合C++/CXを使えばいいらしいです。(そこらへんよくわかってない) C#でたたけないとAnyCPUが使えなくなっちゃうので不便。 こんなの使うよりもSharpDX使ったほう…

SearchBoxでサジェストを上に出す

WinRTでは検索に便利なSearchBoxというコントロールがありますが、 検索時に出るサジェストを表示する位置が下で固定になっていて、自分的には少し不便です。 なので上に出せるSearchBoxを作りました。 SearchBox Suggestion to Top 使い方 <controls:CustomSearchBox SuggestionToTop="True" /> 既出だったら申</controls:customsearchbox>…